京都府京田辺市の特別養護老人ホームやすらぎの杜

笑顔を育む。

お問い合わせはこちら

採用情報

特別養護老人ホームやすらぎの杜職員

一緒に考え、一緒に挑戦していける仲間を募集します!

2015年春、社会福祉法人やすらぎ福祉会はここ京田辺市に特別養護老人ホームやすらぎの杜を立ち上げることになりました。社会福祉法人としての施設開設は今回が初めてのことです。

私は現在、同グループが運営する介護老人保健施設のリーダーを任せていただいています。人に喜んでもらえる仕事がしたいという思いではじめた介護の仕事ですが、気づけば今年で11年が経っていました。今回のお話をいただいた時、人生でまたとないチャンスが巡ってきた!という期待と同時に、私に務まるだろうかという不安もありました。

ただ、私が描いていた理想を叶えたいという想いは以前から頭の中にあったので、それを実現できる施設についてみんなで話し合っていきたいと思っています。

特別養護老人ホームやすらぎの杜職員

一緒に考え、一緒に挑戦していける仲間を募集します!

これまで経験してきた介護老人保健施設とは違い、特別養護老人ホームでは求められるケアの内容が大きく異なります。夜間は看護職員もいないので、これからは今まで以上にスタッフ一人ひとりの責任意識が問われることになります。

そしてもちろん、私たちは“介護のプロ”ですから、入居される方のレベルや心の状態などに合わせたケアが必要です。私は入職したばかりの頃、入居者様にとっていちばん幸せなのは、家族と一緒に過ごすことだと思っていました。だから多少無理をしてでも、自宅で過ごせるようにしてあげるために必死で働いていました。だけどある日、窓の外をぼーっと眺めていた入居者様が目に留まり、声をかけてみると「今、ここで暮らせて本当に幸せ。ありがとう。」という言葉が返ってきました。その方はいわゆるご家族の介護拒否が原因で施設に入居されました。住み慣れたご自宅で暮らすのはもちろん幸せなことかもしれません。ただ、現代にはさまざまな理由によってそれが叶わない方もたくさんいらっしゃいます。

私はその方から、施設で暮らす入居者様の幸せには何一つ同じものはないことを教えていただきました。介護には満点をとれる方法がありません。目の前の入居者様が置かれている状況に対応する力こそ、これからの福祉を考える大きなポイントなのです。

一緒に考え、一緒に挑戦していける仲間を募集します!

現在、同グループの介護老人保健施設ではプリセプター制度を導入しています。新卒の方には入職してすぐにオリエンテーション資料をお渡しして、仕事上知っておいてほしい業務や心構えについてレクチャーしています。

ただ、やはり一番は現場での経験を積むことなので、スタッフ一人ひとりの成長スピードに合わせて業務を確実に覚えていっていただけるように指導するよう心がけています。今後は新施設立ち上げに合わせ、未経験の方に対しても細かく対応していけるように、今までよりさらに教育制度をパワーアップさせていくつもりです。今考えているのは、外部の施設との交流を増やすことです。勉強会や外部での研修が盛んになることで、施設のみんながもっとコミュニケーションを取れるような環境を整えていきたいですね。

そして、今よりもっと「どんなことをしたら喜んでいただけるか?」というテーマについてみんなで話し合い、お互いに高めあえるような職場づくりに取り組んでいきたいと思っています。

お電話でのお問い合わせ特別養護老人ホームやすらぎの杜へのお問い合わせはこちらにお願い致します。まずはお気軽にお電話ください。TEL:774-68-5800受付時間:9:00〜17:00
HOME
>
採用情報
>
採用メッセージ

GROUP SITE/グループ病院サイト

  • 田辺中央病院
  • 健康管理センター
  • 田辺記念病院
  • 透析医療センター
  • 石丸医院
  • 松井山手クリニック
  • やすらぎ苑
  • やすらぎ保育園